お問い合わせ

エンジニアスキル を身につけてICT業界で活躍しよう!

1. ITエンジニアへの期待

近年、ITに関する技術革新はめまぐるしいスピー ドで進み、我々の社会生活に深く浸透してきました。メッセージング、映像・音楽、地図サービス、ショッピングなど、今やありとあらゆるサービスがITによって便利に利用できるようになりました。逆にいえば、ビジネスを行う上では、不動産、仲卸、飲食、広告等々、いかなる分野においても、ITに関する見識がなければその成功は見込めません。これまで以上に、IT分野で活躍できるエンジニアヘの期待は高まっています。

2. 幅広いIT業界

しかし、ーロにIT業界といってもその範囲は広く、技術分野も多岐にわたります。
●ホームページやウェブアプリケーションを作成するネット分野
●パソコンやその周辺機器を開発・製造するハー ドウェア分野
●OSやアプリケーションを開発するソフトウェア分野
●企業における情報システム開発や運用、保守を行う情報処理サービス分野
●クリエーターやプログラマー、CGデザイナーが活躍するゲーム分野

3. インターネットを構成する2大基盤技術:サーバーとネットワークを学ぼう

では、このように広いIT分野の中で、どのようなスキルを身につけていくのが良いのでしょうか?
当社では、すべてのエンジニアにインターネットの基盤技術であるネットワークやサーバに関するスキルも身につけてもらえるように、研修カリキュラムを用意しています。なぜなら、スマートフォンが短期間に一気に普及したことからも分かるとおり、コンピュータが発展してきた歴史は、ネットワークの研究開発の発展の歴史と密接に結びついているからです。
インターネットにおける通信の標準規格TCP/IPは、異なるOSのコンピュータ同士の相互通信を可能にする規格であり、これを習得することによって、インターネットの基盤技術であるサーバーやネットワーク機器を自在に扱えるようになります。
コンピュータは、これからも形を変え、高速化し、より便利なものになっていくと思われますが、一度習得すればとても汎用性の高い知識・スキルであり、逆に言えば、これからはあらゆるエンジニアにとって、ネットワークやサーバースキルは必須と言っても過言ではありません。

4. 基礎からしっかり。分かりやすい研修内容

当社では、これからIT業界でチャレンジしたいという方々に、少しでも長く活躍してもらうために、基本からしっかりと研修を行っていきます。そして、研修の後は、様々なプロジェクトの中で、段階的にスキルアップを図ってもらいます。実践で役に立つ内容を中心に研修カリキュラムを作っています。エンジニアの仕事では、現場での臨機応変な対応が求められますが、基礎がどれだけ積み重ねられているかによって、応用力に違いが出てきます。基礎をどれだけ理解しているかが、将来のスキルパスに大きなポイントになるのです。

CURRICULUM

日数 カテゴリ 実施項目
1~5日目 ネットワーク基礎学習 コンピューターの仕組み
IP アドレスの計算
スタティックルーティング
ダイナミックルーティング
冗長化
ファイアーウォール
Cisco Packet Tracer を用いたネットワーク構築
6~8日目 サーバー基礎学習 Linux 基礎
ディレクトリ階層構造
パーミッション
正規表現
仮想化の概念
VMware ESXiを用いたCentOSによるLAMP環境構築
プログラミング基礎(ShellScript or VBA)
SQL 基礎
データベース操作(MySQL)
9~15日目 システム総合演習 ネットワーク・サーバー機器を用いた総合システム構築
ZABBIX基本操作
VMware ESXi仮想環境上のZABBIXを利用したping監視設定及びアラート設定
Cisco製Router・Switchを用いたネットワーク構築(実機)
作業ログ収集とその用途

© 2018 faith